ホーム>スタッフブログ>2017年10月

2017年10月

幸せになる為のインナーブランディング

20171022162445.BMP

 

女性は、それまで自分の為に一生懸命頑張ってこられていました。

実は、頑張れば頑張るほど、お相手に対しての理想が高くなってきます。


そして、理想の人にはお会いできない(現状です)


ご自分の問題をクリアーにする事で頑張る必要はなくなります。

思い込みや『・・・・ねばならない』という思考を置き換え、

親子の問題を解決されました。

すると、家族に対しての愛情を感じられるようになられました。


人に必要以上に合わせる事もなく、自分らしくいられる・・・

現に、職場での人間関係も楽になられたようです。


やっと“婚活のスタートライン”に立たれたと思っています。

準備ができたようです。

ご自分が求めている方は、理想の方ではない事も分かり。


一緒にいて“こころが満たされる”という事を実感され一番に思われたようです。

 

何よりも、ご自分を成長して結婚したいという思いで婚活してこられました。

 

結婚前に小さな事で“こころ満たされる事がこんなに幸せなんだ”

という事を感じられるようになられた女性の成長に


“おめでとう!よかったね”と伝えました。


結婚はゴールではありません、スタートです。


その後、友人の紹介で相応しい方に出逢われ結婚されたそうです。

『゛幸せです!” 結婚前に幸せになる為のインナーブランディングは

私の宝物です。』という嬉しいご報告を受けました。


必要な時には、必要な事でお手伝いさせていただきます。

結婚のための自己投資

2017515183645.jpgのサムネイル画像

 

以前、“結婚したいけれど、恋愛経験がありません!”
お見合いではなく恋愛で結婚したい!
こんなご相談でもいいのでしょうか?


『もちろん!結婚するために自分作りをするという事でカウンセリングをお受けになる事は出来ます。』
という事でカウンセリングが始まりました。

その中で分かった事は、
☆自分の為の結婚ではなく、結婚して親に孫を抱かせてあげたい。
☆恋愛も出来ない自分は情けない。
☆付き合っても“K君って、良い人なんだけど・・・”で終わってしまう。
☆コミュニケーション不足
☆感情を抑圧している




職場でも、プライベートでも感情を抑圧して良い人を演じておられました。
恋愛してもお相手は、良い人だけど・・・お付き合いが長続きしない。
 

カウンセリングをしていく中で、私には、自分の思うようにいかない事で“怒り”を出せる様になられました。
ありのままの自分を素直に出される様になりました。


人に、怒りを出したことがなかったので驚かれていました。


でも、ありのままの自分を中々受け入れられなくて・・・
怒りを出す・・・落ち込む


カウンセリングルームは、安心、安全な場でカウンセラーとの信頼関係があるからできる事です。

カウンセラーとしては、クライエントさんの怒りを怖がらずに受け入れるという事が必要になってきます。

女性と、何回かお付き合いをして、うまく行かなくて
『僕なんか、恋愛できないんです』と、元に戻ろうとされました。


きっと、いつかあなたに相応しい人に出逢えるから・・・


その度に“あなたは、本当はどうしたいの?”と私・・・
“結婚したい!”

それでは、“如何して行こう?”と、クライエントさんの事を受け入れ
そして彼は、諦めずに本当に頑張りました。


2年間で、クライエントさんは変わられました。

感情を感じられるようになり、それを必要な時には、お相手に伝える事も出来るようになり、良い人を卒業されました。


そして、魅力的な男性に成長されました。

よく年、
結婚しようと思う彼女ができましたと連絡がありました。
実は、すぐ傍にいたのです。
今まで気付かなかったそうです。

私に、先生、僕は、カウンセリングを受けて、結婚できました。
今、カウンセリングで行っていた事の意味が理解できます。

僕の様な男性が、たくさんいると思います。
その人達の為にも頑張ってくださいと言われました。

私も、その様に思っていたので彼の言葉は、嬉しかったです。

カウンセリングを受けて、ご自分の事を知り、なりたい自分になる事で自信が出てきます。
そして、職場やプライベートでの人間関係が変わります。
すると、積極的に恋愛・結婚はできるでしょう?


彼の結婚の為の自己投資を素晴らしいと思っています。

今、彼だけではなく、何人かの男女が“幸せに”なって行くための自分作りのカウンセリングを受けて、成長されています。

その方達を応援して行きたいと思います。

みなさん、ご自分の手で“しあわせ!”をつかんで行きましょう。

 

自分の事を丸ごと受け止める事ができますか?

2017215231011.jpgのサムネイル画像

 

彼・彼女・パートナーと、よりよい人間関係を築いて行くために大切なことは

お相手の良い所・悪い所も含めてまるごと受け止めることでしょうか?

それが“愛”です。

 

 

恋愛は好きになると、お相手の事が見えなくなってしまいますね。

そして、一緒にいたいから“結婚”されると思います。


しかし、結婚して・・・

こんなはずじゃなかったと思われる事もあるかも知れません。


お相手は、何も変わっていません。

ただ、しっかりお相手を見ていなかっただけです。

良い所だけしか見えなかったのかも知れません。


人間関係は・・・

お相手をコントロールしたり、コントロールされる事ではありません。


恋愛は“ワクワク・ドキドキ”している事が愛情だと思い込んでいる方もおられるかも知れません。

すると、どちらかが、ワクワク・ドキドキが無くなったら、別れがくるのでしょうか?


結婚は、関係性を続けて行く・・・

新しい家族を創っていく事です。

お互いを支えあい絆が強くなっていきます。

そして、愛情も変わって行きます。


お相手の事をまるごと受け止めるには、

まず、ご自分の事をまるごと受け止める事でしょうか?

頭では、分かっておられると思いますが『自分の事を吸いになる事です。』

 

どんな自分であってもです。!

ご相談に見えるほとんどの方が、違う人と一緒に暮らすという事は・・・

考えていなかったと言われます。

 

結婚して・子供が出来たら・・・幸せになる!

結婚は、ゴールではありません。

 

スタートです。

 

結婚を理想化するのではなく、ご自分を大切になさることで見えてくるものがあります。

好感度アップする会話

201725103955.jpgのサムネイル画像

 

好感度をアップする会話は

肯定的な言葉で対話を終える事が大事ですね。

 

 

感じている事を誠実に

肯定的に伝えてみては如何でしょう? ニコニコ

 

 

例えば


 

『あなたと話をする機会がもててよかった』

 

『本当の気持ちを打ち明ける事ができて、ホッとしたわ』

 

『聞いてくれてありがとう』

 

『あなたと、この話ができてうれしかったです』

 

 

相手との関係を前向きに捉えた一言を付け

加えるといいですね。

相手はあなたに、とても好感をもってくれるでしょう。 

不自由にしているのは自分の思考です。

2017101683849.BMP

 

私達は、本来『自由』です。

意識されていない方が多いかも知れません。

 

プライベートでは

今日1日、如何しようか?

外出するか?
しないか?

 

お昼に何を食べるか?

何か自分で決められない。

相手に気を使ってしまう。

 

本当は、あなたは、自分の好きなように選ぶことが出来ると思います。

 

その事を意識される事で

『生き方を自分の意志で選ぶ事ができます』

 

何故人の目を気にしているのでしょうか?

人の目を気にする事自体が、自分の行動を不自由にしていませんか?

そして、人生までも不自由に・・・

しょうがないじゃない!と諦めている。

 

人の目を気にせずに自分のしたい事を自由に行動したい!

 

出来るんです。

 

人の目を気にしているには

理由があります。(自分を護っているのです)

それを手放すと、自由に生きて行けます。

 

 

人の目を気にするなんて当たり前よ~

でも必要以上に気にすると、モヤモヤしたリそんな自分の事が嫌いになったり

楽しくありませんね。

 

嫌な人だけど、嫌われたら怖いから付き合う方も多い様です。

気が付かないと思いますが、

実は、自分の心を偽っています。

こころは悲しくて気持ちが晴れませんね。

 

不自由にしているのは、相手でも周りでもありません。

 

不自由にしているのは、自分の思考です。

 

自分の思考だから変える事(調える)が出来るのです。

(パーソナルコンサルタントで可能です)

 

ご自分の中の“花”を咲かせてみてはいかがでしょう。

 

会話のキャッチボールが出来ていますか?

20171013123334.BMP

 

お相手と会話している時、

お互いにキャッチボールになっていますか?

自分だけ話したり、相手だけが話したりすると楽しくありませんね。

 

いつも会話が『自分が自分が・・・』なっていると、

相手との信頼関係が築けないと思います。

 

ご相談の内容で〝うまく話せません!どうしたらうまく話せますか?”

とコミュニケーションで悩んでいる方も多いです。

 

詳しくお聴きすると・・・なるほど

 

〝コミュニケーションはうまく話すこと!”と思っておられます。

 

一方的に自分のお話しばかりされる方がコミュニケーション力が高いとは言えません。

 

まず、相手が話されることをお聴きになっていない方が多いです。

『うまく話さなければ』という事に焦点が当たっていますので、

 

聴けていません。

 

いざ、話そうとすると、話がずれてしまっている。

そして、『やっぱり、うまく話せない!』という思い込みが強まってしまいます。

 

コミュニケーションは、親から学んでいます。

 

親からのコミュニケーションパターンを理解してもらうことで納得されます。

 

まずは、相手の話を聴く・・・

簡単なようで難しいですね。

 

コミュニケーションがうまくいっている時は、お互いに会話のキャッチボールをされています。

会話をしていて楽しいでしょう。音譜

 

しかし、相手を楽しませることとも違います。

 

キャッチボールが出来る事でお相手と一緒にいて楽しくなります。

すると、信頼関係も築けます。 


 

という事で、お相手の話を興味をもって聴いてみてはいかがでしょう。