ホーム>スタッフブログ>2017年11月

2017年11月

結婚までのハードル

201749224728.jpgのサムネイル画像

 

「そろそろ結婚したいなぁ~」と思っていても、
『結婚』は大半の人がこれまでに経験したことがないビックイベント(例外を除く……笑)。

準備段階にどんなハードルが待ち構えているかを考えるとなかなか踏み切れないかも知れません。
実際、ようやくプロポーズされたものの結婚式に辿り着けずに
破局……なんてカップルは意外と多いようです。

無事に結婚式を迎えるまではどんなに相思相愛カップルも気を抜けない!
 準備期間はまさにハードルだらけでしょうか?


無事ゴールインする為にも、『結婚までの3つのハードル』をしっかり頭に入れておきましょう。

■ハードル1『お互いの家族』

反対されなくても、他人が家族になることに「抵抗」を感じない人はいないはず。
そのキモチを理解してあげるのが当事者たちの配慮です。気長に待つ! ゆっくり慣れて頂く、

ぐらいの余裕が大事ですので、結婚式までは常に気を抜かず溝が深まる前にフォローを。

 

■ハードル2『結婚へのキモチ温度差

「結婚しよう」と言ってきたクセにブライダルフェアには行かないし、

全然やる気が感じられない! よく聞く愚痴です。
これは少なからず、どのカップルにもあると考えましょう。
なぜなら、人にはキモチの波というものが必ずあり、その波長を合わせていくのは至難の業。

常に自分と同じ浮き沈みを期待しない方が良いでしょう。

 

■ハードル3『マリッジブルー』


上記の2つを理由にする人も多いですが、何の問題もなく上手く話が進んでいても不思議と思う瞬間が訪れます。
「本当に結婚していいの? この人でいいの?」。
そうですね、人生に一度きりの決断ですから(この段階で)「まぁダメなら他の人とやり直そう」

と考えられる人は、マリッジブルー自体ないかもしれませんが そんな時は無理して動かないこと。

気持ちが落ち着くのを待って、式場探しなどをお休みすることも大切です。

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

 

マリッジブルーになられる方は、多いようです。
カップルでカウンセリングを受けに来られる方も多いです。

 

カウンセラーが間に入り、お互いの不安な事を伺う事で安心されるようです。
不安に思う気持ちがあって当然でしょう?
そんな時には、カップルカウンセリングを受けに来られてください。

終了後は、納得されています。

 

以前、結婚相談所を開業している時には、成婚されたお二人を招いて

プレゼントとしてカップルカウンセリングを行っていました。

とても好評でした。

 

必要であれば、カップルカウンセリングをお受けになられ

自信をもって結婚式に臨まれてはいかがでしょう。

 

婚活がうまく行かない方は、自分を調える【婚活講座】をお受けになってみませんか?

 

あるがままを認める事でポテンシャルが高くなってきます。

2017112812729.BMP

 

あるクライエントさんの意識の変化です。
「母に対する怒りがまだ残っているみたいです。」

現在、思うように行かなくて・・・


自分の自信のなさや過去の母親との関係を思いだし怒りが出て・・・

だから、うまくいかないのだろうと考えて悩まれていました。

そこで、それぞれの思い(エネルギー)を身体の何処で感じておられるかをお聞きして、

そこにフォーカスしていただきました。

 

すると、思考が変わられていました。

 

「母も人間だし、良いところと駄目なところがありますね。」

お母さんに対する怒りは、如何ですか?
「あれ~無くなっています。」

 

自信がない事は?
「馴れない仕事だから、分からない事がありましたが、調べたり努力すれば大丈夫です。」

そうですか、良かったですね。

 

今までの思考が変わられ"あるがまま"をみとめられたことで、ポテンシャルが高くなられた感じです。

私は、余計な事はせずに、ただ自分を開いてクライエントさんに存在として関わる事で波動が干渉しあい変容して行かれます。
 

「波動干渉的関係性アプローチ」です。

 

その時に、クライエントさんは、頭がぼ~とされていたそうです。

クライエントさんの中に全て答えがあります。
クライエントさんが、ご自分で解決されます。

 

婚活をされている方は、ご自分の両親との関係を見直されるといいかも知れません。

 

婚活講座、パーソナルコンサルティングで可能です。

ありのままになるためのお手伝いをさせていただいています。

婚活 もっと良い人がいるのではないか?と迷う時

201725103955.jpgのサムネイル画像

 

結婚したいと思う瞬間というのは、

お互いの気持ちが一致していてズレがありません。

 

 

相手が、渋々・・・だとしたら、

結婚したらどうなるかわかりません。

 

 

また、「もっといい人が現れるのでは?』

思う時には、結婚しない方がいいでしょう。

 自分に覚悟がないという事です。

 

 

「本当に好きなのかな?」

「この人で大丈夫?」なんて迷う時は、

 

 

どんなに相手に未練があっても執着しない事です。

 

 

「まだまだ、恋愛したい!」と思っている相手は、結婚に向かないでしょう。

 

 

自分の結婚への意思が固ければ、必ず道は開けます。

 

自分と同じくらい、真面目に結婚する事を考えている人を求める方が成功する結婚への早道です。

 

結婚に対してブロックがある事で、迷われる事もあります。

 

そんな時には、お気軽にご相談くださいませ。

 

ご自分を調える(インナーブランディング)事で、何かしらご自分の意志が見えるでしょう。

 

自分の事を大切に”ありのままの自分”になられる事で、物事がスムーズに流れて行きます。

そして、相応しいお相手と出逢い最高最善の時に結婚が決まるのでしょう。

 

ご自分の幸せのためのパーソナルコンサルティング


 

 

素敵な男性・女性に出会え

 

交際を楽しむには・・・自分自身の想念が影響します。


あなたは、自分の長所・短所も含めてありのままの自分を認めていますか? 

]


ご自分の事を認めているから・・・

他人の事を認められる。

自分を愛しているから・・・

人を愛せる  ラブラブ

 

 

簡単に自分の事を認められない方も多いかも知れません。

失恋、離婚、不倫、浮気のご相談が多いです。

 

 

ご自分に向き合っていただくと・・・・・

 

 

自分を認めていない方や自分を愛せない方が多く、その事に気づかれます。

だから、うまく行かなかった。

 

 

嫌われたくなくて、相手に一生懸命尽くしたり自分磨きを頑張りすぎたり、

我慢して気が付いたら関係性が悪くなりお相手から別れを切り出されていた。

 

 

詳しくお聴きすると・・・我慢していた分、お相手の事が視えていなかった。

 

心の奥底では、自分自身が相手に対して不信感やついて行けない気持ちが出てきていた。

 

 

過去の出来事が癒された時・・・・・

 

みなさん共通しておっしゃる言葉は『別れて良かったです!』

今は、一人で幸せです。

 

 

まずは、自分を楽しませ、一人でも幸せを生きてみます。

イキイキしておられる姿を拝見して、ありのままのご自分を認めてこられています。

 

 

まるで別人のようになってこられます。

 良いも悪いも含めてのありのままです。

ありのままで輝いていきましょう~乙女のトキメキ

 

 

自分を調える(インナーブランディング)パーソナルコンサルティングで

ご自分の幸せつくりをしてみませんか?

結婚の準備は出来ていますか?

2017917141146.jpgのサムネイル画像

 

彼・彼女・パートナーと、よりよい人間関係を築いて行くために大切なことは

お相手の良い所・悪い所も含めてまるごと受け止めることでしょうか?

それが“愛”です。

 

 

恋愛は好きになると、お相手の事が見えなくなってしまいますね。

一緒にいたいから“結婚”されると思います。


しかし、結婚して・・・

こんなはずじゃなかったと思われる事もあるかも知れません。

 

 

お相手は、何も変わっていません。

ただ、しっかりお相手を見ていなかっただけです。

良い所だけしか見えなかったのかも知れません。

 

 

人間関係は・・・

お相手をコントロールしたり、コントロールされる事ではありません。

 

 

恋愛は“ワクワク・ドキドキ”している事が愛情だと思い込んでいる方もおられるかも知れません。

すると、どちらかが、ワクワク・ドキドキが無くなったら、別れがくるのでしょうか?

 

結婚は、関係性を続けて行く・・・

新しい家族を創っていく事です。

お互いを支えあい絆が強くなっていきます。

そして、愛情も変わって行きます。


お相手の事をまるごと受け止めるには、

まず、ご自分の事をまるごとありのままに受け止める事でしょうか?

 

頭では、分かっておられると思いますが『自分の事を好きになる事です。』

 

どんな自分であってもです。!

ご相談に見えるほとんどの方が、違う人と一緒に暮らすという事は・・・

あまり考えていなかったと言われます。

 

楽しい時ばかりではありませんね。

 

 

結婚して・子供が出来たら・・・幸せになる!

結婚は、ゴールではありません。

 スタートです。

 

結婚を理想化するのではなく、ご自分を大切になさることで見えてくるものがあります。

ご自分の事を調える事で大切に出来ます。

 

いつでも結婚できるためのパーソナルコンサルティングを受けてみませんか?

 

今日も、あるがままの自分を楽しんでいきましょう~乙女のトキメキ

ご自分を調える事で出逢いも引き寄せます。

201741516858.jpgのサムネイル画像

 

一人では寂しいから結婚をと思い婚活を始めたけれど・・・

 

お見合い・交際をしているけれど

結婚を意識すると

何となくうまく行かない。

 

 

そんな方もおられるのではないでしょうか?

 

 

ひょっとして、心の奥に現状を変える事の不安が隠れているかも知れません。

 

女性の方で、今の仕事を辞めたくないと思っておられる方は

結婚もしたいけれど、仕事も続けたい。

 

 

どこかに妥協できない自分がいる事で

目の前にいる異性に積極的になれないかも知れません。

 

 

その人にとって、それぞれ結婚運というのがあります。

 

 

結婚したいなぁ~と思う時が、その様な時でしょうか?

その時、仕事を選んだとしたら・・・(いけない事ではありません。)

 

 

次に結婚運がやってくるのは、何年先になるとか?

 

 

女性にとって、結婚は現状を大きく変えて行きます。

一人では寂しいから結婚したい!

 

 

だけど・・・今、現状をかえたくないという思いがあると

その方は、結婚ではなく恋愛をしたいのかも知れません。

 

 

この人と一緒にいたいと思う時、仕事が次に来るのでしょうか?

 

 

お見合いの場合には、女性の方は、結婚かお仕事か?

揺れ動く事が多いのでしょうか?

 

 

本当はお仕事をしながら結婚する事も出来ます。

お仕事を理解してくださる方と結婚されるといいですね。

 

そして、家事全般を一人でやらなくても協力してくださる方もおられます。

 

 

ご自分を見つめる(インナーブランディング)でいつでも結婚できるように

ご自分を調えてみてはいかがでしょう。

 

10年後のご自分を想像できますか?

 

結婚に対して一番必要な事は?

2017127131916.jpg

 

幸せな恋愛・結婚をする為に必要な事って何だと思いますか?
 
自分が調っている事とお相手と親密になれるかでしょうか?
 
 
親密になるという事は、自分の弱みを見せる事になります。
素直に自分を出せますか?
そして、ありのままのご自分でいられることでしょうか?

 


人によっては、人を好きになると、嫌われたくないという事で、
お相手に合わせてしまう事があるのではないでしょうか?

 

自分の想いを我慢したり・・・
その内、楽しくなくなり居心地が悪くなり、気が付いたらお互いの距離が離れてしまう。


 

そして、どちらから一方から『わかれよう!』の言葉が・・・

 

いつも、同じような別れ方をされている方、意味があります
 

自分は、恋愛できない・結婚できないなんて諦めないでくださいね。
 

誰でも幸せになる為に生まれてきていると思います。
ただ、自分自身が『幸せになる!』と主体的に決める事でしょうか?
 

長い間、恋愛・結婚・離婚・人間関係のご相談をお受けして・・・
 

結婚相手により人生の90%は決まってしまいます。
そして、お子様の将来の幸せにも影響を与えています。

 

失恋や婚約破棄や離婚があっても、不幸せではありません。

その時に傷ついたこころ(エネルギー)を解消する事で再出発できるチャンスです。

 

そんな時、パーソナルコンサルティングを受けてみませんか?

ご自分の中にあるキラキラが見つかるでしょう。

幸せになるお手伝いをさせてください。

結婚はお互いの成長です

201711722427.BMP

 

何かを行う時って、ベストなタイミングがあるのではないでしょうか?

積極的に行動している時は、タイミングも良くてうまく行きます。

 

何かにためらい、こだわりがある時は、タイミングが悪いですね。

でも、タイミングが悪かった事で喜べることもあるのかも知れません。

その人の中に、タイミングをずらす必要があるのでしょう。

 

自然の花は、自分でコントロールして咲いているわけではありません。

温度や環境が整えば咲き始めます。

最高最善のタイミングでしょうか?

 

 

恋愛・婚活している方で『あの時、プロポーズのお返事を受けていれば・・・』

 

『お見合いのお返事をしていれば・・・』など、後悔されている方もおられるのでしょうか?

 

タイミングをずらしてしまう方は・・・

 

何をためらっているのか?

何をこだわっているのか?

見つめられるといいかも知れません。

 

完璧な人はいません。

完璧でなくてもいいのです。

2人で協力して成長して行ければ・・・

 

結婚は、2人で新しい家族を創って行くのです。