ホーム>スタッフブログ>ボタンの掛け違いが起きている時
スタッフブログ

ボタンの掛け違いが起きている時

20189911547.jpg

 

男性は、女性から悩みを打ち明けられると優しさから何とかしてあげようと思い


話を最後まで聞かないで『こうしたら・・・』とアドバイスをされる方が多いみたいですね。 


女性は、ただ話を聞いて欲しかっただけなのに・・・

アドバイスをされた事で、自分の気持ちを判ってもらえなかったと感じて

『もういいわ』と話を止めてしまう方も多いのではないでしょうか?

これは、ボタンのかけちがい状態です。

こんな時、本当はどうしたら良かったのでしょう?


女性:『ちょっと悩んでいる事があるんだけど話を聞いてもらうだけでいいんだけどいいかな?』
まず、断ってから話されるといいでしょう。


途中で、男性が聞けなくなってアドバイスをしてきたら
『ありがとう』今日は、聞いてもらうだけでいいんだ。

相手の男性は、分かってくださるでしょう?


自分が相手に、何をして欲しいのかを伝える事は大切ですね。


コミュニケーションスキルを高めるのは重要です。 


相手に対してのちょっとの“こころ遣い”がお互いの関係をよくしていかれます.


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aoitori-personal-consulting.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/135